DS4

大阪大学×関西学院大学(社会学研究科・文学研究科・法学研究科)
独り立ちデータサイエンティスト人材育成プログラム(DS4)
人文社会統計学コース

人文社会科学系の諸領域で,自らが関心を持つテーマについて実証研究を行う大学院生が,データに基づく課題解決・価値創造の考え方や手続きを体系的かつ集中的に学び,一流のデータサイエンティストを目指すためのプログラム.

フライヤーはこちら.問い合わせはこちら
本家阪大のWebサイトはこちら


対象者)2019年度に関西学院大学大学院社会学研究科・文学研究科・法学研究科に在学している博士課程前期課程・後期課程の学生

申込期間)2019年4月1日(月)~10日(水)※今年度の申込は締め切りました

申込方法)履修希望者は,履修計画(選択必修科目A群から2019年度に阪大で受講を希望する科目,関学での選択必修科目B群および選択科目の履修予定・履修済科目)を立て,履修願に所定事項を記入した上で,学内責任者(社会学研究科・清水裕士教授 hsimizu@kwansei.ac.jp)にメール等で連絡する.なお,履修にあたってはあらかじめ指導教員の了解を得ておくことが望ましい

履修願)こちらのファイルをダウンロードして作成すること


阪大で開講・履修する科目

選択必修科目A群

3科目6単位
(ただしDSインターンシップを履修した場合は5単位)

DSインターンシップ(1単位) 集中,要4月履修登録,6-7月受入先説明会,7-8月受入先決定,8-1月インターンシップ(>2wks),2-3月報告会
実証型研究法 土曜集中
データ科学各論 土曜集中(2020年度より開講)
データ科学PBL 夏期集中,要4月履修登録,3泊4日合宿
数理特論III 夏期集中,意思決定とデータ科学,時期はおそらく8/19-22

※取得単位は関西学院大学大学院の修了要件には含まれない
※各科目のシラバスはこちらから参照のこと.ただし上記も含めて3/2現在の情報なので,阪大KOANで随時確認すること
※大阪大学の学年暦・授業カレンダーはこちらから参照のこと
※DS4全体の構成科目表はこちらから参照できる.ただし関学生は人文社会統計学コース以外を履修することはできない


関学で開講・履修する科目

※2018年度以前に単位を取得した選択必修科目B群/選択科目も認定可能

選択必修科目B群

関学開講
2科目4単位

行動科学研究法A(文/法) 春後半金2-3 嶋崎・地道
社会統計学III(社) 春集中 吉川(非常勤)
調査企画演習(社) 秋木4 渡邊
統計解析演習B(社) 秋金2 清水・石田

※各科目のシラバスはこちらを参照.ただし上記も含めて3/2現在の情報なので,シラバス情報照会で随時確認すること

選択科目

関学開講
1科目2単位

統計解析演習A(社) 春木3 金
統計解析演習C(社) 春火2 石田
社会心理学講義A(社/文)
※文での科目名「社会心理学特殊講義1」
春金1 稲増
行動科学研究法A(文/法) 春後半金2-3 嶋崎・地道
調査統計演習(社) 秋木1 中野
社会心理学講義B(社/文)
※文での科目名「社会心理学特殊講義2」
秋金1 清水

※各科目のシラバスはこちらを参照.ただし上記も含めて3/2現在の情報なので,シラバス情報照会で随時確認すること
※行動科学研究法Aは,選択必修科目B群/選択科目の両方(ただし,いずれか)で認定可能


参考情報:関学開講科目と読み替える阪大開講科目

関学開講科目

阪大開講科目

計量経済分析IIは経,多変量解析は基礎工,それ以外は人科

選択必修科目B群

行動科学研究法A(文/法)
統計解析演習B(社)
行動統計科学特講I(山本倫生)
社会統計学III 計量社会学特講(吉川徹)
調査企画演習 計量経済分析II(竹内惠行)

選択科目

統計解析演習A(社・金) 社会データ科学特講(2019阪大不開講)
行動科学研究法A(文/法) 行動統計科学特講II(2019阪大不開講)
社会心理学講義A(社/文)
社会心理学講義B(社/文)
社会心理学特講Ⅰ(三浦麻子)
統計解析演習C(社)
調査統計演習(社)
多変量解析(狩野裕)

※阪大不開講科目も認定可能


■問い合わせはこちらのフォームからご連絡下さい