ニュース

2017年12月18日 10:56


2018年1月6日~7日に開催される標記の会議(本センター共催)で,センターメンバーが研究報告をします.

第1回 犬山認知行動研究会議
(The 1st Inuyama Cognition & Behavior Meeting, ICBM-1)

主催:犬山認知行動研究会議実行委員会
共催:科学研究費補助金 基盤研究(S)「野生の認知科学」・関西学院大学社会心理学研究センター
日時:2018年1月6日 13時開始 1月7日 17時頃終了
場所:京都大学霊長類研究所
参加費無料、予約不要

小川洋和 某私立大学における心理学ゼミ運営の一事例報告
清水裕士・稲増一憲 社会調査データへの統計モデリングアプローチ
三浦麻子 Psychology of psychological research

平石界(客員研究員)ほか3名 男の誤解という誤解(かも):Men's overperception effectの追試から
村山綾
(客員研究員) 内在的公正推論の規定因

会議の詳細はこちらをご覧下さい.

2017年12月07日 12:40

第18回KG-RCSPセミナーを,下記の通り開催します.

【日時】2018年1月19日(金)15:10~18:20(予定)
【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 図書館ホール(関西学院大学図書館B1F) キャンパスマップ
【発表者】竹澤正哲 氏(北海道大学大学院文学研究科・北海道大学社会科学実験研究センター)
タイトル】協力の進化:行動科学者は、この学際的な研究に何を貢献しうるのか

【概要】協力の進化と呼ばれる研究は、自然科学と社会科学、数理モデルと実証研究が互いに影響を与えながら発展してきた。21世紀に入ると、群淘汰、遺伝子と文化の共進化といった、生物学に出自を持つ概念を使って人間の協力を説明しようとする動きが加速する。だがこの動きは、偏狭な利他主義を巡る論争に代表されるように、研究者の間に様々な誤解や混乱をもたらしている。

 本発表ではまず、協力の進化を巡る近年の理論研究を整理した上で、「人間は偏狭な利他主義者であるはずだ」とか「人間は集団間での争いに勝ち抜くために協力的な性向を獲得したのだ」といった類の主張が、理論モデルから必然的に導かれるわけではないことを指摘する。続いて、協力の進化における理論研究から、心理学者が汲み取るべき最も重要なメッセージとは、人口動態や集団構造の重要性であることを指摘する。そして、心理学者が行うような行動実験が、この研究テーマに対してどのように貢献しうるのか、具体例を通して議論する。

【抱負】質疑応答込みで3時間のトークという稀有な機会を頂いた。そこで、「協力の進化」という大きな問いを巡る理論研究の現状を、専門家でない心理学者にも理解してもらえるように紹介した上で、心理学者がこの学際的な研究領域に対してどのように貢献していくことができるのか、聴衆とともに議論したい。

※参加無料
※学内外を問わず,事前申込は不要ですが,資料準備等の都合上,学外の方は清水裕士(simizu706(at)gmail.com)宛にご一報をいただけると助かります.

2017年10月31日 17:41

第17回KG-RCSPセミナーを,下記のとおり開催しました.有賀先生,どうもありがとうございました.

【日時】2017年11月8日(水)13:30~15:00

【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF号館103教室

【発表者】有賀敦紀 氏(広島大学大学院総合科学研究科)

【タイトル】人と物のパーソナルスペース

【概要】人間には他者にこれ以上近づかれると何となく落ち着かない距離がある(パーソナルスペース:PS)。このPSは個人の身体を取り巻く目で見ることのできない空間領域であり,その特性に関して様々な社会心理学的研究が行われてきた。本発表では人と物のPSに関する研究をそれぞれ紹介し,PSの事前予測と実際の行動のずれについて議論したい。

学部生・文学部総合心理科学科以外の方,学外者等,どなたでもご参加を歓迎します.

2017年10月05日 18:17

Osaka.Stan #6

『StanとRでベイズ統計モデリング』読書会

※本読書会は終了しました.坂本先生,小森先生,LTをして下さった方々,どうもありがとうございました.

****

この本の読書会を行います。第6回目です。今回でついに最終回です!奮ってご参加ください!

また、場所は今回も関西学院大学のメインキャンパスである西宮上ケ原キャンパスとなります。ご注意ください。梅田キャンパスではないのでご注意ください。

#6

日時: 11月18日(土) 13:00~17:00
場所:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 社会学部棟
アクセス:http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
阪急今津北線甲東園/仁川駅から徒歩,JR西宮駅からバス

◆今回は11章と12章の発表をしてもらいます。10章は時間があれば清水がやります。
11章担当:@MrUnadon (専修大学 坂本次郎さん)
12章担当:@masashikomori (大阪電気通信大学 小森政嗣さん)
LT募集中です!一人5分。ドラの用意はありません。
懇親会は実施しません。

事前参加申込が必要です.こちら(ATND)からお願いします.

※当日発表資料については,ATNDのページに集約しますので.そちらでご確認下さい.

2017年09月27日 18:34

第16回KG-RCSPセミナーを,下記のとおり開催しました.細川先生,どうもありがとうございました.

【日時】2017年10月30日(月)13:30~15:30
【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF310教室
【発表者】細川研知氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
【タイトル】オンラインでの知覚実験の刺激制御法

詳しくはこちらをご覧下さい.

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

関西学院大学社会心理学研究センターのWebサイトへようこそ.

本センターは,社会心理学およびその関連領域に関心をもつ学内外の研究者の相互交流を促進し,研究の活性化を図るとともに,学外に対して本学研究者たちの研究の可視性を高め,成果を学界だけではなく社会一般に広く還元することを目的として2015年4月に設立されました.

センターのロゴマークは「関学内のさまざまな組織に在籍する,社会心理学に関わる研究者の協同体」が一致協力してよい仕事をしよう,というコンセプトを「風車(風力発電)」に仮託したもので, studio 7839 によるデザインです.

日本社会心理学会第57回大会
日程:2016.9.17-18
会場:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス

多数のご参加どうもありがとうございました.