第21回KG-RCSPセミナー

2018年09月12日 16:54

第21回KG-RCSPセミナーを,下記の通り開催します.

【日時】2018年11月9日(金) 15:30~17:00
【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF102教室
【発表者】Dr. Takeshi Hamamura(浜村武 氏)(Curtin University, Perth, Australia) https://tiny.cc/thamamura  
【タイトル】ビッグデータと社会・文化心理学
【概要】ビッグデータの分析は、膨大なデータを駆使することで既存の研究活動を活発化させ、さらには従来の社会科学の研究手法では難しかった研究課題を可能としうる。ビッグデータ分析そしてデータサイエンスの発展は、社会・文化心理学の研究にどのような効用をもたらすのであろうか。このプレゼンテーションではまずビッグデータを用いた社会・文化心理学の代表的な研究事例をレビュー。そして文化心理学の中でも特に文化の変遷の研究におけるビッグデータの分析の効用について、我々が行なっている研究を例として詳しく考察する。具体的にはビッグデータを用い集団間関係の変遷(研究1)そしてanxietyの長期的な変遷(研究2)を分析する試みをご紹介する。

ご参加に際し,事前連絡は不要です.
連絡先:三浦(asarin[at]kwansei.ac.jp)