記事のアーカイブ

2018年06月07日 07:09
KG-RCSP合同ゼミは,異なる学部の複数のゼミが集い,メンバーの研究発表と外部ゲストの講演を交えた,「多様性と類似性の相乗効果」の場です.毎回,ゼミメンバーの発表に加えて,興味深い研究をしておられる研究者をお招きして講演もしていただいています.聴講・議論への参加はゼミ内外,学部生/大学院生/職業研究者等々を問わずどなたでも歓迎します.日時:2018年8月11日(土)...
2018年05月03日 08:34
以下の第455回関西社会心理学研究会を共催します.日時:5月26日(土)14:30〜17:30場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス1005教室※アプローズタワー10階 https://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001746.htmlタイトル:放射能リスクへの態度は変わったのか発表者:池田功毅、中西大輔共同研究者:横田晋大、井川純一、平石界(社会心理学研究センター客員研究員)詳しくは研究会のWebサイトをご覧下さい.https://sites.google.com/site/kansaisocpsy/updates/ksp455th
2018年01月26日 07:25
2016年から半期に1度,3回にわたり開催してきた小川・三浦合同ゼミを,今回からKG-RCSP合同ゼミとして規模を拡大して開催することになりました.異なる学部の複数のゼミが集い,メンバーの研究発表と外部ゲストの講演を交えた,「多様性と類似性の相乗効果」(Miura & Hida, 2004)の場となることを狙っています.聴講参加はどなたでも歓迎します.日時:2018年3月8日(木)13時~18時(予定)場所:関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF号館104教室第1部 13:00-15:00...
2017年12月18日 10:56
2018年1月6日~7日に開催される標記の会議(本センター共催)で,センターメンバーが研究報告をしました.第1回 犬山認知行動研究会議(The 1st Inuyama Cognition & Behavior Meeting, ICBM-1)主催:犬山認知行動研究会議実行委員会共催:科学研究費補助金 基盤研究(S)「野生の認知科学」・関西学院大学社会心理学研究センター日時:2018年1月6日 13時開始 1月7日 17時頃終了場所:京都大学霊長類研究所参加費無料、予約不要小川洋和 某私立大学における心理学ゼミ運営の一事例報告清水裕士・稲増一憲...
2017年12月07日 12:40
第18回KG-RCSPセミナーを,下記の通り開催しました.【日時】2018年1月19日(金)15:10~18:20【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパス 図書館ホール(関西学院大学図書館B1F) キャンパスマップ【発表者】竹澤正哲...
2017年10月31日 17:41
第17回KG-RCSPセミナーを,下記のとおり開催しました.有賀先生,どうもありがとうございました.【日時】2017年11月8日(水)13:30~15:00【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF号館103教室【発表者】有賀敦紀...
2017年10月05日 18:17
Osaka.Stan #6『StanとRでベイズ統計モデリング』読書会※本読書会は終了しました.坂本先生,小森先生,LTをして下さった方々,どうもありがとうございました.****この本の読書会を行います。第6回目です。今回でついに最終回です!奮ってご参加ください!また、場所は今回も関西学院大学のメインキャンパスである西宮上ケ原キャンパスとなります。ご注意ください。梅田キャンパスではないのでご注意ください。#6日時: 11月18日(土) 13:00~17:00場所:関西学院大学西宮上ケ原キャンパス...
2017年09月27日 18:34
第16回KG-RCSPセミナーを,下記のとおり開催しました.細川先生,どうもありがとうございました.【日時】2017年10月30日(月)13:30~15:30【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF310教室【発表者】細川研知氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)【タイトル】オンラインでの知覚実験の刺激制御法詳しくはこちらをご覧下さい.
2017年09月27日 18:29
第16回KG-RCSPセミナー【日時】2017年10月30日(月)13:30~15:30(予定)【場所】関西学院大学西宮上ケ原キャンパスF310教室【発表者】細川研知氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)【タイトル】オンラインでの知覚実験の刺激制御法【概要】視覚や聴覚など知覚の心理物理学的測定には刺激の厳密な統制が必要になるため、これらの実験は多くの場合暗室や防音室の中で行われ、必要に応じて特殊な機材やプログラムを用いる。知覚実験をオンラインで行う場合、環境や機材を整えることは難しく、セキュリティ上の観点からプログラムの配布にも制限がある。本講演では、筆者の開発したツールを題材として現在
2017年06月20日 07:06
第15回KG-RCSPセミナー/第26回政治コミュニケーション研究会【日時】2017年7月7日(金)...
アイテム: 1 - 10 / 58
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>