研究成果

研究成果

  1. 清水裕士 (2016). フリーの統計分析ソフトHAD:機能の紹介と統計学習・教育,教育実践における利用方法の提案 メディア・情報・コミュニケーション研究, 1, 59-73.

  2. 稲増一憲・三浦麻子 (2016). 「自由」なメディアの陥穽:有権者の選好に基づくもうひとつの選択的接触 社会心理学研究, 31(3), 172-183.

  3. 村山綾・三浦麻子 (2015). 道徳基盤・嫌悪感情・エラー管理:非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因の検討 認知科学, 22(3), 426-436.

  4. 稲増一憲・三浦麻子 (2015). オンライン調査を用いた「大学生の保守化」の検証-彼らは何を保守しているのか- 関西学院大学社会学部紀要, 120, 53-63.

  5. 清水裕士・藤原武弘 (2015). 道徳の起源に関する理論的研究:動学的相互依存性理論と制度分析アプローチによる考察 関西学院大学社会学部紀要, 120, 181-196.